地域中核研修センターとは、スウェーデン王国の認知症緩和ケア教育機関である「財団法人シルヴィアホーム」の教育プログラムを日本で広く普及させることを目的とした法人・施設です。
正式名称を「JSCIシルヴィアホーム認知症看護・介護教育研修センター」といい、タクティールケアの教育の普及も行います。当該センターは看護・介護の専門家を育成するとともに地域に貢献し、地域から全国へ成果の情報発信基地としての役割を担います。

タクティールケアを学ぶ講座のお知らせ

タクティールケアを学ぶ講座のお知らせ

    「タクティール®ケアの理念と実践」講座のご案内 舞浜倶楽部では、多数のケアスタッフがタクティール®ケア研修を積み、日々の介護において積極的に行っています。認知症緩和の成果を実感することも多く、また”触れるコミュニケーション”として、ご利用者・ご入居者とスタッフの信頼関係を深めることにも役立っています。スウェーデンでは、医療の現場や保育所、重度の障 […]
舞浜倶楽部について

舞浜倶楽部について

“QOL”それは、最期まで自分が好きで慣れている環境と生活を守ること。 舞浜倶楽部では、ご入居者に高度な介護サービスをご提供するため、福祉先進国スウェーデンの福祉の理念を学ぶとともに、その手法を積極的に取り入れています。 スウェーデンでは、世界の国々に先駆けて、高齢化を迎え、100年の歳月をかけてより良い介護のあり方を模索しながら、現在の高度な福祉社会を創りあげてきました。 […]
舞浜倶楽部のケア事例

舞浜倶楽部のケア事例

舞浜倶楽部で行っているタクティールのケア事例の紹介。 以下のリンクより舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした「ケアストーリー」をご覧いただけます。 ・看取りを支えた4本の柱 ・タクティールケアの成果を学会に  
Latest entries
BS系列の番組で紹介されます 

BS系列の番組で紹介されます 

来る3月27日(日)に、BS系列の情報番組「ウィークリーニュースONZE」の特集コーナー「緩和ケアを行なっているホームを見てみる」で舞浜倶楽部が紹介されます。代表取締役社長 グスタフのインタビューや、食事の試食、タクティールケアやブンネ・メソッドの体験を田野辺美鈴アナウンサーが行い紹介される予定です。ぜひご覧ください。 放送日 :3月27日(日) 放送時間:18時~19時の間の特集コーナー 放送局 […]
スウェーデン大使館セミナー

スウェーデン大使館セミナー

スウェーデン大使館にて毎年行っているセミナー。今年で第7回目となりました。 今回は基調講演に聖路加国際病院診療内科副医長・医学博士である山田宇以先生をお招きしました。 開会挨拶 はじめに、株式会社舞浜倶楽部代表取締役社長グスタフ・ストランデルより会場の皆さまへご来場のお礼を述べました。 そして、日本とスウェーデンだけでなく、今やアジア各国の悩みともいえる「看取りケア」について語りました。 舞浜倶楽 […]
日本認知症予防学会学術集会で発表しました

日本認知症予防学会学術集会で発表しました

  9月25日から27日の3日間、神戸市国際会議場で、第5回日本認知症予防学会学術集会が開催されました。 舞浜倶楽部からは、新浦安フォーラムケアサービス課主任の中島洋平と高橋友仁の2名が、日頃の成果をデータとしてまとめて、9月26日午後の時間帯で一般演題発表をしました。 中島は、『背中のタクティールケアを用いた高齢者への介入による体温変化・心理的効果を調べた実践報告』と題して、舞浜倶楽部 […]
シルヴィアホーム認定インストラクター~第2回目研修~

シルヴィアホーム認定インストラクター~第2回目研修~

  2015年2月18日(水)~22日(日)計5日間、第2回目のシルヴィアホーム認定インストラクター養成研修に参加しました。 今回は計5日間、インストラクターとしてのパフォーマンスの方法やタクティールの実技指導の受講です。 タクティール®ケアⅠコースでは、タクティール®ケアの基本的な理論と実践、手技(手・足・背中)についてより深く学びました。   第2回目の研修が終わっての感想 […]
シルヴィアホーム認定インストラクター~第1回目研修~

シルヴィアホーム認定インストラクター~第1回目研修~

  舞浜倶楽部に入社して5年目の今泉 麗子です。富士見サンヴァーロのケアサービス課でご入居者の皆さまが快適な毎日を過ごせるよう努めています。 今回、シルヴィアホーム認定インストラクター養成研修に参加させていただくことになりました。 ご入居者のために、研修で学んだことを活かして、よりよいケアを実現していきたいと思います。 インストラクター取得に向けて頑張ります! ( 参加者:今泉 麗子) […]
タクティールケア体験セミナーを行いました

タクティールケア体験セミナーを行いました

    舞浜倶楽部新浦安フォーラム看護課課長 筑後が非常勤講師を勤めている了徳寺大学でがん看護の授業の一環としてタクティールケアの体験セミナーを行いました。 はじめにシルヴィアホーム認定インストラクターである中島より、舞浜倶楽部ではタクティールを日常のケアに取り入れていること。また、タクティールケアを行うことで、ご入居者とスタッフの信頼関係を深めることにも役立っていることなど、 […]
日本認知症予防学会に参加しました

日本認知症予防学会に参加しました

  9月26日から28日まで、東京・タワーホール船堀で開催された、第4回日本認知症予防学会学術集会で、社長のグスタフが「認知症ケアのプロフェッショナリズム」というテーマでパネルディスカッションに参加しました。 また、現場でのデータに基づく実践報告を2名の社員が発表しました。9月26日から28日まで、東京・タワーホール船堀で開催された、第4回日本認知症予防学会学術集会で、社長のグスタフが「 […]
第3回日本認知症予防学会学術集会に参加しました

第3回日本認知症予防学会学術集会に参加しました

9月27日~29日、新潟県朱鷺メッセにて開催された「第3回日本認知症予防学会学術集会」に参加してきました。今回の学会のテーマは「匠と語り部の出会い」。認知症に関わる様々なスペシャリストによる、研究発表や実践報告・意見交換の場となるこの学会で、舞浜倶楽部のスタッフ中島、島村、高橋も「有料老人ホームにおけるチームケアと看取りの実践報告」と「舞浜倶楽部におけるブンネ法の紹介」のふたつのテーマで実践報告を […]
株式会社舞浜倶楽部 設立10周年記念 地域ケアセミナーを開催いたしました

株式会社舞浜倶楽部 設立10周年記念 地域ケアセミナーを開催いたしました

冒頭、株式会社舞浜倶楽部代表取締役社長グスタフ・ストランデルより10周年を迎えることができたことへの感謝と、ご来場のお礼を申し上げ、記念セミナーの開会宣言を行いました。 来賓挨拶では、浦安市長の松崎秀樹さまから「浦安市と舞浜倶楽部で行っている協働提案事業も好調です。今回のセミナーを浦安の高齢者福祉に役立たせていただきます。おめでとうございます。」と、お言葉をいただきました。 基調講演 「認知症の人 […]
スウェーデン大使館セミナー

スウェーデン大使館セミナー

今年も一昨年、昨年に引き続きスウェーデン大使館にて、認知症への理解を深めていただくとともに、舞浜倶楽部の認知症緩和ケアをご紹介させていただく機会として、公開セミナーを開催しました。当セミナーは、介護関係者、介護をされているご家族などに、ご好評をいただいており、今回も会場は満席。基調講演には、初めて「レビー小体型認知症」を明らかにされ、認知症の研究者として世界的に著名な小阪憲司先生を講師にお招きしま […]
日本認知症予防学会学術集会に参加しました

日本認知症予防学会学術集会に参加しました

北九州市小倉の北九州国際会議場で開催された、第二回日本認知症予防学会学術集会に参加しました。 職員の中島が、施設内で実践したケア事例をポスターセッションで発表しました。